大東京綜合卸売センター新聞

          平成29年7月8日号

■ 7月[旧暦:文月]。梅雨入りは平年並みでした 

が、比較的雨の少ない6月となったため、観光地

の庭園をめぐり、鮮やかに咲き乱れる花々を心

ゆくまでで鑑賞された方も多かったことと存じ

ます。

 さて、来る7月21日(金)、22日(土)の二日

間、恒例の”夏まつり〜夏休みdeゴー!”

を開催します。

 おなじみの金券の他、季節の味覚など素敵

な景品がもれなく当たるスタンプラリーお楽し

み抽選会をはじめ、クイズ大会、水鉄砲

ゲームとかき氷無料サービスなどお楽しみ

がいっぱいです。ご家族連れで是非、

ご来場いただければ幸いです。

 

 ・朝顔は、朝露(あさつゆ)負(お)いて、

  咲くといえど、夕影にこそ、咲きまさりけり

 

 大意〜朝顔は、朝露(あさつゆ)を浴びて

     咲く姿が美しいといいますが、夕日が

     落ちる頃、薄暗い光の中でこそ本当に

     輝いて見えるのです。

              [作者: 不 明]

 

■当店の『こんなんいかが?』

  府中宮崎箸店〜第4通路東側

 

 ☆昔ながらの木製玩具☆

 創業明治18年、当センター開場以来の出店

者である府中宮崎箸店さんに新企画をお願い

したところ、意外な人気商品をご紹介いただき

ました。

 けん玉、竹とんぼ、電電太鼓、だるま落とし

や汽車ポッポといった昔懐かしい木製の玩具

です。

 お子様やお孫さんへのプレゼントとして根強

い人気があるそうです。

 この他にも最近流行りの脳トレーニング向け

に木製のジグゾーパズルも好評だそうです。

 今年の夏休みは昔ながらの木の玩具で遊ん

でみてはいかが?

        

・けん玉[750〜1,200円(以下税込)].・だるま

落とし (400〜1,320円).電電太鼓(340円).

汽車ポッポ(850〜900円).竹とんぼ

(200〜220円)

■ご存じですか この野菜と果物

  アボカド(クスノキ科)

学   名: Persea americana Mill
原 産 地 : 中央アメリカ

概   要:  

 メキシコからペルーにかけて数千年前

から栽培されており、コロンブスの新大陸

発見以後、スペイン、フィリピンなどを経由

して広がり、現在熱帯、亜熱帯の各地で

栽培されている。

 常緑樹で、高さ6〜25mになる。

 果実の大きさ、形、果皮の色などは品種

によって非常に異なる。形は洋ナシ形また

は球形で、果皮の色は、黄緑色、緑色、

赤紫色、褐色、黒紫色まで多様である。

果肉は淡黄色、淡黄緑色で、「森のバター」

といわれるくらい脂肪分が多い。果肉の未熟

なときは硬いが、熟すとやわらかく、バター

状になる。甘味や酸味、香りもないので、

果物というより野菜に近い感じがする。

 アボガドは普通の果実と異なり、樹上では

食べられるまで熟さないので、果実が成熟期

に入ったところで採取し、追熟させてから

食べる。

 

食べ方:

 色が黒くなり、軽く手で握ったときにやわら

かく感じるようになったら食べごろである。

中に大きな種があるので、果肉に縦に

切れ目を入れ、両側をもって反対方向に

ひねって半分に分ける。種はナイフを

入れて、ねじると取れる。皮をむいて、

レモンジュースまたはライムジュースを

かけて食べる。

  また、刺身のようにわさび醤油をつけて

食べたり、サンドイッチにはさんだり、スープ

にするなどして食べる。

 

出回り期:

 年間を通して入る。アメリカ産が多く、

メキシコ、ニュージーランドからも入る。

 

  ※本記事は東京都情報連絡室情報公開部都民情 報課発行「ご存知ですか この野菜と果物」より抜 粋したものです。

 

       

 

 

       

 

※次回は真っ昼間市チラシ8月12日号に掲載予定です。

東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211

http://www.fuchu-doc.co.jp/